畳ベッド

超高齢社会となった今、お年寄りの方と一緒に住んでいらっしゃる方も多いかと思いますが、お年寄りの方はどのようなベッドをお使いになっていますか?

 

もしかしたら「え、ベッド?」と不思議に思われた方もおられるかもしれません。
ご高齢の方はどちらかというと、畳に布団を敷いて寝ている、というイメージが持たれやすいですよね。
でも、実際はご高齢の方ほどベッドで寝た方が健康に良いというのをご存知でしょうか。

 

そこで、今回はお年寄りの方に向けたおすすめのベッドをご紹介いたします。

 

 

■なぜ高齢者にはベッドの方が良いのか

ご高齢の方ほど、床や畳ではなくベッドで寝た方が良いという理由は2つあります。
1つ目は、ベッドの方が足腰にかかる負担が少なく、寝たり、起き上がったりする動作が楽であるということ。
2つ目は、床上30㎝辺りのところを舞っているハウスダストを吸わずに済むということです。

 

 

■『畳収納ベッド』の魅力

『畳収納ベッド』をご存知でしょうか。
『畳収納ベッド』とは、その名の通りベッドの表面が畳になっていて、ベッドの下に収納スペースが付いているベッドのことです。実はこの畳収納ベッドが高齢者にはおすすめなんです。

 

畳の床面

 

 

■使い慣れた布団を使えて寝起きが楽

畳収納ベッドはベッドの上に布団を敷けるので、布団でないと寝心地が悪いと思っている方もすんなり馴染むことができます。
また、床や低いベッドとは違って程良い高さがあるので、寝起きする際や腰かける際に足腰に負担を掛けないというメリットがあります。

 

寝起きしやすい高さ

 

 

■ケガ防止機能もバッチリ

ベッドに寝ると転落の危険性があると心配される方もいらっしゃると思います。しかし、この畳収納ベッドには転落防止用のベッドガードが付いたセットがあります。
ベッドガードが付いていれば、転落が心配なご高齢の方も安心してベッドで寝ることができるのではないかと思います。

 

ベッドガード

 

 

■扱いやすい収納スペース

収納部分は使いやすい引き出し式のものや、力のない高齢者でも簡単に持ち上げることのできるガス圧式のもの等がありますが、どれもご高齢の方でも扱いやすいようになっています。

 

ガス圧式収納ベッド

 

インテリア家具を探す

  • ADVICE インテリアコーディネートワンポイントアドバイス
  • DOWN FUTON 羽毛布団
  • RUG ラグマット
  • ASIAN FURNITURE アジアン家具
  • LE CORBUSIER ル・コルビジェ
  • かしこいベッドの選び方
  • かしこいソファの選び方
  • かしこいテレビ台の選び方
  • 購入前に知っておきたい布団のアレコレ
  • ご不要になった家具の処分について
  • 組み立て・設置と不要家具の引き取りについて
  • インテリア用語集
  • コンパクトソファ
  •        テレビ台
  • コンパクトソファ
トップ