インテリア

暮らしを楽しむためのポイントの1つは、居心地のいい部屋づくりです。

 

家具を選ぶとき、かっこいいから、オシャレだからと「その家具だけ」を見て選んではいませんか?

 

大切なのは、部屋全体のテイストを考えること。

 

テイストを意識して家具や雑貨をそろえるだけで、まとまり感のあるオシャレな部屋になります。

 

そこで今回は、部屋づくりのポイントを考えながら、人気のインテリアテイストを見ていきましょう。

 

 

重要なのは家具の統一感

Aki
Aki
オシャレでくつろげる部屋づくりのポイントは、家具の統一感を大事にすることです。
どんなに素敵な家具でも、色合いや素材がバラバラでは、まとまり感がなくなって落ち着かない印象の部屋になってしまいます。
統一感を出すためには、インテリアテイストを意識するのがコツ。インテリアテイストには、和風北欧風アジアンヴィンテージレトロモダンナチュラルなどさまざまなものがあります。
Nijiro
Nijiro

 

部屋全体をどんなテイストにするか決めることが、統一感のあるオシャレな部屋づくりへの第一歩なのです。

 

Aki
Aki
今回は、中でも人気を集めるモダン・北欧風・ナチュラル系テイストについてご紹介したいと思います。

 

シンプルなリラックス空間「ナチュラルテイスト」

Aki
Aki
ナチュラルテイストは、白とベージュを基調とした明るい雰囲気が特徴です。
壁や床、天井が白やベージュの住まいは少なくないため、最も手軽に整えられるテイストといえるでしょう。

ナチュラルテイスト

天然木風の家具をそろえるときは、木の色味も合わせることがポイント。
さらに、綿や麻などの天然素材のソファやクッションを取り入れれば、自然な温かみのある空間に仕上がります。
Nijiro
Nijiro
Aki
Aki
アクセントとしては、観葉植物を取り入れることが多いです。
ナチュラルテイストは白とベージュをメインにしますが、グレーもよく馴染みます。グレーを多めにすると、ナチュラル系でもスタイリッシュな印象になります。
ナチュラルテイストはシンプルだからこそ、和風に寄せたり、カントリー風にしてみたりと、好みに合わせて方向性を変えることもできますよ。
Nijiro
Nijiro

ナチュラル和テイスト

 

harry
harry
こちらは、ナチュラルテイストなダイニングセット。
ナチュラル感いっぱいで、ダイニングをやさしく爽やかな空間に演出してくれます。
無垢のタモ材を使用していて、美しい木目が魅力。シンプルで洗練されたデザインに仕上げてあります。

ナチュラルテイストなダイニング

 

こちらは、天然木パイン材を使用したソファベッド。
ナチュラル感溢れる美しい木目がお部屋を優しい雰囲気にしてくれます。
通常のソファーベッドとはちょっと異なるスタイルで、ソファモードとベッドモードを切り替えます。
日中はソファ、夜はベッドとしてご使用いただけます。
harry
harry

 

 

自然モチーフを取り込んだオシャレな「北欧テイスト」

北欧とはデンマークやフィンランドなどが位置する北ヨーロッパのことを指します。

 

冬が長い北欧では、より室内で快適に過ごせるよう明るく温かみあるインテリアが親しまれてきました。

Aki
Aki
そんな北欧テイストの特徴は、白をベースにベージュやブラウンなどの天然木素材の家具を組み合わせ、自然界の色合いを取り入れること

北欧テイスト

 

先にご紹介したナチュラルテイストと少し似ているため、ナチュラルテイストから北欧風の部屋にアレンジすることもできます。

北欧テイストにするポイントは、自然をモチーフにした雑貨を取り入れることです。
葉や花をモチーフにしたシンプルな絵を飾ったり、パターン模様のクッションを置いたりするだけでも、北欧風の雰囲気をプラスできます。
Nijiro
Nijiro

北欧テイストのインテリアイボリー

 

雑貨の色は好きな色でかまいませんが、青系で統一する、暖色系、寒色系、無彩色系でまとめるなど、方向性を合わせると統一感が出てオシャレになります。

 

 

harry
harry
こちらは、北欧風デザインのソファです。
肘掛けも木でできていて、ナチュアラル感いっぱい、北欧家具ならではのスタイルです。
天然木とファブリックの組み合わせは相性が良く、日本の住宅にもよく合います。

北欧風デザインソファ

こちらは北欧感溢れるダイニングテーブルセット。
チェアのデザインが特徴的で、スタイリッシュで美しいシルエットが魅力的です。
harry
harry

北欧風デザインダイニングテーブルセット

 

 

 

洗練されたクールな空間「モダンテイスト」

モダンはもともと英語で「現代の」という意味があり、都会的で洗練されたイメージを表しています。

Aki
Aki
モダンインテリアはモノトーンを基調として、金属やガラスなどの素材を取り入れるのがポイント。
スタイリッシュで生活感の感じられない雰囲気が特徴です。

ブラック_モダンテイスト

 

ホワイト_モダンテイスト

白や黒をベースにそろえるため、色鮮やかさはなく無機質な印象になります。
その代わり金属やガラスの光沢感が映えて、より洗練された雰囲気に。
白をメインにするなら清潔感が溢れ、黒をメインにするならクールな空間になるでしょう。
光沢感のあるレザーを取り入れると、高級感のあるスタイルになります。
Nijiro
Nijiro

 

部屋全体としては彩度を抑えるのがポイントなので、グレーもよく馴染みます。

 

グレーインテリア

 

アクセントとして、赤・緑・黄色などの原色を少しだけ取り入れるのもオシャレです。

 

ワンポイント色

 

ただし、あくまでもアクセントなので、色物の増やし過ぎには注意しましょう。

Aki
Aki
ナチュラルや北欧テイストとはガラリと印象が変わるように思えるかもしれません。
しかし、色合いやバランスを調整すれば「北欧風モダンテイスト」のようにテイストを掛け合わせてアレンジすることも可能です。

北欧モダンテイスト

 

 

自分に合ったインテリアテイストを見つけるには

Aki
Aki
「人気のインテリアテイストはどうもピンと来ない」という人は、家具・インテリア雑誌を読んだりして、いろいろなインテリアテイストでの生活をイメージしてみてください。
どんなスタイルの部屋があるのか知らなければ、自分にあったインテリアテイストもわからないからです。
インテリアショップに足を運んだりして、インテリアのディスプレイを実際に見てみるのも良いでしょう。
基本的なスタイルを知れば、自分なりのアレンジも楽しめるようになるはずです。
Nijiro
Nijiro

 

また、もしお気に入りの家具があれば、それを活かせるテイストを選ぶのもオススメ。

 

「この北欧風のソファは外せない」なら他のものも北欧風に変えていくイメージです。

Aki
Aki
どんな家具に囲まれて生活したいか、想像するところから始めましょう。

 

 

インテリアテイストを決めて統一感を出すのがポイント

今回ご紹介したインテリアテイストは、どれもシンプルなスタイルです。

Aki
Aki
シンプルだからこそ、生活に馴染みやすくアレンジもしやすいのが人気の理由でしょう。
どうしてもインテリアテイストが決められない」というときには、人気のスタイルから「いいかも」と思えるものを選んでみてください。
統一感を意識して家具をそろえていけば、きっと誰かに見せたくなるような、オシャレでリラックスできる部屋になりますよ。
Nijiro
Nijiro

 

インテリア家具を探す

  • ADVICE インテリアコーディネートワンポイントアドバイス
  • DOWN FUTON 羽毛布団
  • RUG ラグマット
  • ASIAN FURNITURE アジアン家具
  • LE CORBUSIER ル・コルビジェ
  • かしこいベッドの選び方
  • かしこいソファの選び方
  • かしこいテレビ台の選び方
  • 購入前に知っておきたい布団のアレコレ
  • ご不要になった家具の処分について
  • 組み立て・設置と不要家具の引き取りについて
  • インテリア用語集
  • コンパクトソファ
  •        テレビ台
  • コンパクトソファ
トップ