収納家具

住まいを心地良く、すっきり快適に整えるためになくてはならないのが収納家具

 

機能的で使いやすいことはもちろんですが、やはり見た目も大切です。

 

お気に入りのスタイルは”スタイリッシュ”、”落ち着き”、それとも、”かわいらしさ”でしょうか。

 

収納家具を選ぶときに、好みのテイストにも着目すれば、機能性だけではなく、インテリアとしての役割もしっかり果たしてくれます。

 

そこで今回は、毎日の暮らしをよりいっそう快適にするための、収納家具選びのポイントをご紹介してみましょう。

 

 

収納上手になるには?収納家具選びで見逃せないポイント!

Aki
Aki
すっきり片づいていて、オシャレな住まいにしたいけれど、いざ、収納家具を選ぶとなるとどれにすればいいのか迷ってしまう、というのはよくある話です。
収納に対するスタンスを大きく分けると「見せる収納」と「隠す収納」の2種類がありますが、どちらを重視するにせよ、押さえておきたいポイントがありますね。
Nijiro
Nijiro

 

まずは、キッチンとリビングルームの着目ポイントについて、考えてみましょう。

 

 

スピーディーに効果が出る!キッチンの収納

Aki
Aki
食材の買い置きや食器、調理器具やキッチン家電などが増えていきがちなキッチン。
上手に収納できると、効果が実感しやすいエリアです。
キッチンという場所の性質上、収納家具選びで意識したいのは作業をしやすくすることと清潔さのキープです。
そのため、「素早くしまえて、簡単に取り出せる」収納が重要になります。
デッドスペースを活用したすきま収納もおすすめです。
Nijiro
Nijiro

harry
harry
こちらのシステムキッチンボードは、収納がとても充実しています。
システムキッチンボード

 

最上部の食器棚は、閉まるときの衝撃を和らげ、静かに閉まるソフトクローズ扉を採用。食器の出し入れが快適に行えます。
harry
harry
食器棚

 

harry
harry
中央部左には、大型の電子レンジが置ける専用スペースが設けてあります。
必要に応じて手前に引き出すことができます。フルスライドレール式なので、動きはとてもスムーズです。

電子レンジ置き場

 

その下は、炊飯器やトースターなどの家電エリア。ココも手前に引き出すことができますよ。奥には蒸気がこもらないように通気穴が設けてあります。
harry
harry

家電エリア

 

中央部右側は、ちょっとしたワークスペース。天板部分はメラミン仕様で、熱や汚れ・傷に強く、調味料などで汚れてもサッと拭けばきれいになります。また、料理中の鍋を置くこともできます。
harry
harry

ワークスペース

 

harry
harry
カトラリー収納も当然付いています。
小さめのカップならココにしまっておけますよ。
カトラリー収納

 

そして、深型の引き出しもあります。2リットルのペットボトルや大きめの鍋が入ります。フルスライドレール式なので、引き出しの奥まで容易に引き出すことができます。
harry
harry

深型引き出し収納

harry
harry
さらに、前板は鏡面仕上げなので、お手入れがしやすく、いつもきれいな状態に保つことができます。

 

デッドスペースを活用したすきま収納もおすすめです。
Nijiro
Nijiro

すき間家具

 

Aki
Aki
キッチンがすっきりすると調理の作業効率もワンランクアップします。

 

 

居心地のいいリビングは掃除のしやすさがカギ

Aki
Aki
ゆっくりとくつろぎたいリビングは、いつも片付いていてほしいものです。
そのため、掃除のしやすさを意識し、見せる収納と隠す収納をバランスよく使い分けられるタイプの収納家具を選ぶのがキーポイントになります。

キャビネット

 

リビングボード

お客様をもてなすエリアでもあるので、収納家具のインテリア性も重視したい点です。
Nijiro
Nijiro

Aki
Aki
使用頻度の高いアイテムは定位置を決めて収納します。
収納家具と収納用品を組み合わせてもいいでしょう。さっと片づけられるので、常に整ったリビングをキープできます。

 

 

モダンな印象にしたい!おすすめの収納家具

キッチン

キッチンは生活感が出やすいエリアなだけに、モダンなデザインの収納家具を導入すると住まいがハイセンスな印象でまとまります。

Aki
Aki
たとえば、フラットなデザインの収納付きキッチンカウンターQIU。
たくさん収納スペースがあることはもちろん、ワークトップとしても使用可能です。

キッチンカウンター

幅を広げられるため、ダイニングテーブルとしても使えます。
開き戸と引き出しの「隠す収納」とオープン収納による「見せる収納」ができる設計です。
Nijiro
Nijiro

ダイニングテーブルとして

 

隠す収納

 

リビング

Aki
Aki
リビングに置きたいモダンシンプルな収納家具の代表といえば、壁面収納が挙げられるでしょう。
ディスプレイ用の棚にすれば「見せる収納」が、カゴやボックスなどの収納用品を活用すれば「隠す収納」ができます。

収納棚

 

 

また、収納機能を持ったセンターテーブルもあります。
木とガラスを組み合わせたモダンテイストのセンターテーブル、ガラス天板の下はディスプレイ用のスペース。
テーブルの横にはリモコンや文房具などの生活小物を収納できるので、リビングはいつもすっきりです。
Nijiro
Nijiro

リビングテーブル

 

 

こだわりのアンティーク!収納家具で魅せる!

Aki
Aki
アンティーク調の家具でまとめたインテリアも人気です。
UKSシリーズは薄型のキッチン収納家具。
シンプルなデザインのラックで、引き出しについたアンティーク調の取っ手がチャームポイントです。
harry
harry

薄型キッチン収納棚【UKS】

Aki
Aki
スリム設計なので、キッチンの作業動線を乱しません。
稼働棚は3センチピッチで調節可能なため、効率的に収納できます。
コンパクトなキッチンやスペースの有効利用にもフィットするサイズ感です。

 

クラシカルなアンティーク調のリビングがお望みならば、MNDシリーズの収納家具がおすすめ。

 

MNDシリーズ

Aki
Aki
美しい木目やネコ脚が特徴的なアンティーク家具です。
コンソールチェストで隠す収納をし、見せる収納はコレクションケースでディスプレイを。
アンティーク調の収納家具でリビングを整えたら、まるでヨーロッパ映画に出てくるようなゴージャスなインテリアになるのではないでしょうか。

 

 

やっぱり和室!やすらぎと落ち着きの民芸調デザインで収納家具

和モダンテイストのインテリアがお好きならば、収納家具も民芸調のデザインでまとめると素敵です。

Aki
Aki
MDKシリーズは桐を使用し、レトロな雰囲気をかもし出す高級感あふれるインテリア
水屋箪笥は本来の台所用の食器収納としてだけではなく、リビングの収納家具として使用してもおしゃれです。
ローボードの背面には、左右2カ所に配線用の穴が開いています。リビングに置くと、伝統和家具として気品あるたたずまいのテレビ台に。

水屋箪笥

 

ローボード

 

MDKシリーズの家具は、いずれも低めに設計したデザインです。
低めの家具を室内に設置すると視界が開けるため、部屋が実際よりも広く見えるというメリットがあります。
Nijiro
Nijiro
Aki
Aki
引出箪笥や階段箪笥を好みのレイアウトや、収納スペースのニーズに合わせて組み合わせることも可能。
畳の和室にはもちろんのこと、フローリングの洋室にも合うデザインです。

 

インテリア家具を探す

  • ADVICE インテリアコーディネートワンポイントアドバイス
  • DOWN FUTON 羽毛布団
  • RUG ラグマット
  • ASIAN FURNITURE アジアン家具
  • LE CORBUSIER ル・コルビジェ
  • かしこいベッドの選び方
  • かしこいソファの選び方
  • かしこいテレビ台の選び方
  • 購入前に知っておきたい布団のアレコレ
  • ご不要になった家具の処分について
  • 組み立て・設置と不要家具の引き取りについて
  • インテリア用語集
  • コンパクトソファ
  •        テレビ台
  • コンパクトソファ
トップ