畳ベッド

昔から日本の住宅に使われてきた畳。

 

畳は日本の高温多湿な気候に適しているだけでなく、他にも多くのメリットがあります。

 

そんな畳とベッドが融合した畳ベッドですが、いざ購入しようと思っても「どんな種類があるのか」「どのように選べばいいのか」などが気になる人もいるでしょう。

 

そこで今回は、畳ベッドの魅力やメリットのほか、選び方や使用上の注意点などを詳しく解説してみたいと思います。

 

 

畳の魅力とは?

Aki
Aki
昔ながらの日本の住宅といえば和室のイメージがありますが、最近では畳のない家が珍しくなくなってきました。
しかし、畳には数多くのメリットがあるのです。

 

吸湿性・放湿性

Aki
Aki
日本の夏といえば、気温が高く湿度が高い気候です。畳には部屋の湿度が高いときに湿気を吸い取ってくれる働きがあります。
反対に乾燥しているときには水分を放出してくれるので、部屋の調湿に役立ちます。
Nijiro
Nijiro

 

断熱性

Aki
Aki
畳に使われる「い草」には空気の層があり、断熱性に優れています。
このため夏は涼しく、冬は暖かい寝心地を実現します。

夏涼しく冬暖かい寝心地

 

 

クッション性・遮音性

Aki
Aki
い草に含まれる空気層がスポンジのような役割を果たして、衝撃を和らげてくれます。
ゴロ寝しても痛くないので、小さなお子さんでも安心ですね。
また、遮音性にも優れており、足音や寝返り音などを吸収してくれます。
Nijiro
Nijiro

 

リラックス効果

い草の独特な香りや色には、リラックス効果があります。

Aki
Aki
畳には芳香成分ジヒドロアクチニジオリドが含まれています。この成分はは紅茶などにも含まれていて、 他の香りを保香して引き立て、リラックス効果を発揮します。

 

また、バニラエッセンスの原料であるバニリンも含まれています。

バニリンは、アロマテラピーの精油やお菓子の香料などにもよく使用され、高いリラックス効果があります。
Nijiro
Nijiro

 

空気清浄作用

Aki
Aki
畳は「天然の空気清浄機」と呼ばれているのをご存知でしょうか。
畳は空気中に含まれる二酸化炭素やホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着し、空気を綺麗にしてくれます。
Nijiro
Nijiro

 

 

ベッドの床板を畳にすることで得られるメリット

上述の通り、畳にはリラックス効果があります。

 

い草の香りに包まれながら眠ることができれば、より快適な寝心地になるでしょう。

Aki
Aki
そこで、「ベッドで寝たいけれどマットレスの柔らかさが苦手」という人には、畳ベッドをおすすめいたします。
畳はマットレスとは違い、適度な硬さがあって体が沈まないからです。
さらに、畳ベッドは布団を上げれば「小上がり」として活用できるのも大きな魅力のひとつですね。
Nijiro
Nijiro
harry
harry
小上がりとはリビングの一角に設けられた段差のある空間のことで、家族の憩いの場としてだけでなく、畳の上で本を読んだり腰掛けてお茶を飲んだりなど、和の癒し空間を満喫できます。

小上がり和空間

 

 

畳ベッドの種類や使用上の注意点

Aki
Aki
畳ベッドは通常のベッドと同じように、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングなどサイズの種類があります。
また、畳ベッドの下は収納になっているものが多く、収納のタイプは「引き出し式」か「跳ね上げ式(リフトアップ)」の2種類に分かれます。
Nijiro
Nijiro

畳ベッドを使う際にはいくつかの注意点があります。

 

 

・布団を敷いたままだと湿気がたまってカビが生えやすくなるので、定期的に布団を上げるようにしましょう。

 

・畳を長持ちさせるためには半年に一度の天日干しがおすすめです。春や秋など気候が良い晴れた日に天日干しをすることで、カビやダニの発生を防ぐことができます。

 

・畳をベッドから取り外すのが難しい場合は、換気を良くして陰干しをするようにしましょう。

 

 

 

畳ベッドを選ぶ際のポイント

床面の高さ

畳ベッドを選ぶポイントのひとつめが高さです。

Aki
Aki
理想的なのは、ベッドから足を下ろした際に自然と床に付く高さ。
この高さであれば、座ったり立ったりするのが楽にできるでしょう。
高さ調節ができる畳ベッドであれば、自分や家族の高さに合わせて調節できるので便利ですよ。
Nijiro
Nijiro

 

収納

ベッド下の収納も、畳ベッドを選ぶ際の重要なポイントです。

Aki
Aki
収納には「引き出し式」と「跳ね上げ式(リフトアップ)」の2類があり、引き出し式はベッドの下に引き出しが付いたタイプです。
一方、リフトアップ式はベッドの床面が上に持ち上がるタイプで、引き出し式に比べると収納がより大容量になります。

引き出し式畳収納ベッド

 

跳ね上げ式畳収納ベッド

 

畳ベッドを選ぶとき、肝心な「畳」の存在を忘れてはいけません。
畳ベッドで使用されている畳にも種類があり、寝心地に直接関係するので選ぶ際にはよくチェックしておきましょう。
Nijiro
Nijiro

ちなみにCCmart7では畳を「天然い草」とセキスイ開発の高機能畳「美草」の2つから選ぶことができます。

harry
harry
セキスイの美草畳はポリプロピレンで作られた人工の畳で、い草のような独特の香りはないものの、経年劣化が少ない水や汚れに強いダニやカビが発生しにくいアレルゲン物質が少ないなどメリットが多い畳です。

お好みに合わせて畳の種類を選ぶことができるので参考にしてください。

 

 

心地よい眠りと癒しの空間を兼ね備えた畳ベッドをぜひ

Aki
Aki
畳ベッドは断熱性や吸湿性に優れているため、日本独特の気候に適した寝心地の良いおすすめのベッドです。
さらに、布団を上げればベッドから小上がり和室に早変わりするため、いつもの寝室やリビングに和の癒し空間を追加できるのも嬉しいポイントです。
Nijiro
Nijiro

 

畳ベッドにはいくつもの種類があるので、商品選びの際にはぜひこの記事を参考にして下さい。

 

 

■この記事の主担当
Aki Kawashima
インテリア家具ショップで店長、リフォーム会社でアドバイザー等を歴任。豊富な経験と知識をベースに、お洒落なインテリア家具の魅力をお伝えいたします。

インテリア家具を探す

  • ADVICE インテリアコーディネートワンポイントアドバイス
  • DOWN FUTON 羽毛布団
  • RUG ラグマット
  • ASIAN FURNITURE アジアン家具
  • LE CORBUSIER ル・コルビジェ
  • かしこいベッドの選び方
  • かしこいソファの選び方
  • かしこいテレビ台の選び方
  • 購入前に知っておきたい布団のアレコレ
  • ご不要になった家具の処分について
  • 組み立て・設置と不要家具の引き取りについて
  • インテリア用語集
  • コンパクトソファ
  •        テレビ台
  • コンパクトソファ
トップ