和室にベッド

ベッドと言えば洋室に設置するのが一般的ですが、「和室でもベッドを置きたい」という声もよくお聞きします。

 

しかし、「和室にはどのようなベッドが合うのか」「どんなことに注意したらよいのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、和室にベッドを置く際に気を付けたいポイント、とくに和空間にマッチするデザインテイストや注意点などについてお話してみたいと思います。

 

 

和空間にマッチするデザインテイストとは?

Aki
Aki
「和室の寝具は布団」「洋室にはベッド」というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。
ベッド&マットレスという西欧スタイルは、明治時代に日本で取り入れられ、「ベッド=洋室」というイメージが根付きました。

しかし、現代ではさまざまなベッドが開発されており、和空間にマッチするベッドもたくさんあります。

 

和空間には、いったいどんなベッドがマッチするでしょうか。

 

ここでは、和空間にマッチする3つのベッドをご紹介したいと思います。

 

純和風でハイクラスな和室にマッチするベッド

Aki
Aki
障子に畳といった純和風の雰囲気を存分に活かすには、ヘッドホールドがないデザイン、かつ木製のベッドが適しています。
マットカバーやシーツ、まくらの色にも工夫するとより一層マッチするでしょう。例えば、落ち着いた紺や深い緑、深紅のものにするのがおすすめです。
「ベッドに布団」という形の畳ベッドも、和空間を際立たせることができます。
Nijiro
Nijiro

 

書斎風の部屋にマッチしたベッド

Aki
Aki
障子やふすまのほかに掛け軸などがある書斎風の空間にベッドを置くと、狭く感じて圧迫感のある部屋になってしまいかねません。
そのため、書斎風の空間にはローベッドがおすすめです。

ローベッドとは、低いベッドという意味で、主に脚のないベッドを指します。

脚がない低いデザインのベッドを採用することで、視界に入るベッドの比率を低くし空間全体を広く感じさせることが期待できるのです。
Nijiro
Nijiro

 

和空間の中に洋風の要素が含まれた部屋にマッチしたベッド

Aki
Aki
和空間にも、洋風の要素を含んだ部屋があります。
その場合は、ヘッドボードがありウッド調のデザインのベッドを置くと、和と洋両方の邪魔になりません。カバーやシーツの色を濃いものにすると、なお良いでしょう。
また、ベッドの位置を窓際ではなく部屋の中央に置き、そのほかの空間に同じく木製の棚などを置くのもおすすめです。
Nijiro
Nijiro

 

和室にベッドを置くと畳がへこみやすく移動がしにくい

Aki
Aki
和室は畳があるため、タンスなど重い家具を置くと畳にへこみ跡が付きます。特に、脚の付いたベッドを置くと畳のへこみが深くなるので注意が必要です。
賃貸物件の場合は、引っ越しなどで退去する場合に、畳の交換が必要となるほどへこんでいると、退却時に原状回復の費用がかかる可能性があります。
Nijiro
Nijiro

 

畳をへこませないための対策としては、脚付きのベッドを置くとき「畳を保護する座卓敷き」「い草の敷きパット」などを敷くとよいでしょう。

 

何を置くにしても、畳の場合はへこむ可能性があるため、完全には防ぐことは難しいですが、交換が必要なほどのへこみは防ぐことができます。

 

Aki
Aki
また、一度畳にベッドを置いて移動する際に引きずってしまうと、畳に傷が付くため、部屋の模様替えが、なかなかできません。
対策として、移動する際にベッドと畳が接する部分に、段ボールを敷く方法があります。段ボールはすべるため、引きずっても傷が付きにくいのです。
Nijiro
Nijiro
harry
harry
ただ、薄手の段ボールの場合はベッドを引きずる際にズレたり傷ついたりすることもあるため、和室にベッドを置く際はなるべく移動しない配置を事前に考えておくとよいでしょう。

 

 

和室にベッドを置く場合の設置場所

Aki
Aki
畳は、フローリングと異なり掃除機をかけるとき畳の目に沿ってかけないと、傷が付いてしまいます。
そのため、畳にベッドを置く際には、掃除がしやすい位置に置くことが重要です。
さらに、畳は湿気に弱く、湿気がこもるとカビやダニの原因になります。
特に、脚のないローベッドを畳の上に置くと湿気がこもりやすくなりがちです。
そのため、できるだけ部屋の中でも、通気性の良い場所にベッドを置くように心がけましょう。
Nijiro
Nijiro

 

どうしても通気性が悪い場所に置く場合は、ベッドの下に湿気吸収シートや抗菌コルクマットなどを敷くと湿気を防ぐことができます。

 

 

和空間に合うベッドでも収納付きはある

ベッドの魅力の1つに収納があります。

 

「収納付きベッド」というと、洋風の部屋に合うベッドをイメージする人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、和空間に合うベッドにも収納付きの商品はあります。具体例として、4つの商品を紹介します。

 

敷き布団も使える!大容量収納ベッド【SMP】

ヘッドホールドがないタイプのベッドで、高さはありますが衣類やバッグなども入る大容量の収納付きとなっています。

 

敷き布団も使える!大容量収納ベッド【SMP】

 

 

ヘッドボードレス!ショート丈収納ベッド【CPS】

高さもそこそこで、衣類が入る収納付きベッドです。しかも、スリム棚がセットになっています。

 

ヘッドボードレス!ショート丈収納ベッド【CPS】(スリム棚セット)

 

 

純国産!引き出し収納付き美草畳ベッド【HMK】

畳ベッドにも、収納付きのタイプはあります。畳ベッドの下に2つの引き出しが付いており、衣類などをしまうことが可能です。

 

純国産!引き出し収納付き美草畳ベッド【HMK】

 

布団がしまえる美草畳収納ベッド【FMB】

すのこの上に畳が敷かれているタイプで、すのこの下に布団も入る大容量の収納付きベッドです。

 

布団がしまえる美草畳収納ベッド【FMB】

 

 

和室にベッドを置いて癒しの空間を!

Aki
Aki
「ベッド」と「畳に布団」は、それぞれにメリットがあります。ベッドのメリットは、毎朝布団をたたんでしまう必要がなく、掛け布団を整えるだけで済むことです。畳に布団を敷く場合は、畳の温もりと香りを感じながら眠れる癒しがメリットといえるでしょう。

 

和室にベッドを置くと、これら両方のメリットが期待できます。

 

「畳を傷めないような工夫」「置き場所」「通気性」などに注意して、自分だけの癒し空間を作ってみてはいかがでしょうか。

インテリア家具を探す

  • ADVICE インテリアコーディネートワンポイントアドバイス
  • DOWN FUTON 羽毛布団
  • RUG ラグマット
  • ASIAN FURNITURE アジアン家具
  • LE CORBUSIER ル・コルビジェ
  • かしこいベッドの選び方
  • かしこいソファの選び方
  • かしこいテレビ台の選び方
  • 購入前に知っておきたい布団のアレコレ
  • ご不要になった家具の処分について
  • 組み立て・設置と不要家具の引き取りについて
  • インテリア用語集
  • コンパクトソファ
  •        テレビ台
  • コンパクトソファ
トップ