フロアソファ

ソファといってもさまざまな種類がありますが、部屋に置く家具の中でもソファは比較的大きなサイズで目立ちやすいという特徴があります。

 

目に入りやすい家具は、それだけで部屋の印象に直結します。

 

それ故に、ソファを新調したり、買い換えたりするときは慎重になってしまうものですね。

 

そこで今回は、数あるソファの中でも「フロアソファ」について詳しく紹介してみたいと思います。

 

 

高さがないので圧迫感なし!思いきりくつろげるフロアソファ

Aki
Aki
「フロアソファ」とは、床に直接設置するタイプのソファです。
一般的なソファのような脚部分がなく、座椅子のような1人用から大人数用までと幅広い種類があります。
また、高さがないので圧迫感がなく、天井が低めの和室が多い日本の家屋にも合いやすいです。
さらに、床に直接接しているため、小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心です。
Nijiro
Nijiro

フロアソファ

 

 

フロアソファは軽量なものが多く、女性でも持ち運べるので、部屋の模様替えがしやすいのもメリットの1つ言えるでしょう。

harry
harry
脚があるタイプのソファでは感じることが難しい「床に直接座っているような感覚」を感じることができる点も、フロアソファならではですね。
親戚や友人同士で集まってワイワイするときも、同じ目線で会話をしやすいので違和感も覚えにくいでしょう。

フロアソファ

 

 

和室にはファブリック系の素材を使用したものがぴったり!

和室にソファを置くのであれば、和モダンの雰囲気を目指すのもおすすめです。

Aki
Aki
和室に置くテーブルはちゃぶ台のような低めのものが少なくありません。
そのため、フロアソファとの相性も抜群です。
和室に置くなら、木目や畳の色に合わせたタイプを選ぶのがポイントになります。
具体的には無地で、グリーン、ベージュ、ブラウンなど落ち着いた色合いのものがおすすめです。
ただ、注意点として、畳の色に近い色のフロアソファを選んでしまうとメリハリがなくなります。
たとえば、畳の色がグリーン系であれば、ベージュやブラウンのフロアソファを選ぶことでオシャレに仕上げることができます。
同色にする場合も色の濃淡でメリハリをつけるようにしましょう。
Nijiro
Nijiro

さらに、ソファの側地は、和室にあっても違和感を覚えにくいファブリック素材が良いと言えます。

 

高級なイメージを出しやすい本革・合皮といった素材は、和室では重すぎます。

harry
harry
テーブルと色合いを合わせ、より統一感を出すのもおすすめです。
そうすることで、まとまりがあり、ゆったりとしたリラックス空間に仕立てることが期待できます。

 

 

こたつを置く場合はクッションラグを兼ねているタイプがおすすめ

こたつが置いてある部屋に設置するフロアソファは、折り畳み自由で、広げることでラグとしても使用できるタイプがおすすめです。

 

たとえば、「フロアソファにもなる!ウォッシャブル・クッションラグ【CRG】」はこたつを使用しない時期は畳んでスッキリと、こたつを使用する時期は広げてこたつを設置すれば、寝転んでくつろぐことも可能です。

 

フロアソファ

 

Aki
Aki
クッションラグなので畳より柔らかく、寝転んだときに身体が痛くなりにくいメリットもあります。
しかも、国内の老舗メーカーによって製造されているため、品質が良く、安心して使用できる点も良いところです。
そして、カバーをいつでも自宅の洗濯機で洗うことができるので、いつも清潔な状態にして使用することができます。
Nijiro
Nijiro

 

 

フロアソファに似合うラグマットの選び方

部屋の中でも目立ちやすいフロアソファとラグマットは、組み合わせを慎重に考えることが大切です。

Aki
Aki
どういう色で組み合わせればよいか迷ったときには、ナチュラルカラーに統一するのがおすすめです。
たとえば、淡いベージュのフロアソファと同色のラグマットの組み合わせは軽やかな印象を与え、ほかのインテリアで個性を楽しむオシャレをすることも可能です。
安定感があるため、比較的人気の組み合わせと言えますね。

フロアソファ

高級感がある部屋作りをするのであれば、ブラック系のフロアソファにアイボリーのラグマットを合わせるといい感じになります。
ブラックの引き締まった雰囲気に、明るいアイボリーが映え、ラグジュアリーな雰囲気を作り出すことができます。
Nijiro
Nijiro

フロアソファ

harry
harry
ちなみに、同じブラウン系のフロアソファであっても、ラグマットを民族柄のものにすると個性的で大胆な印象にすることができます。
民族柄のラグマットは床に近い高さのフロアマットとの相性も良く、オシャレな空間を楽しめます。

民族系デザインのラグ

 

 

 

和にも洋にも合わせやすいフロアソファでオシャレな部屋作りを

Aki
Aki
フロアソファは床に座ってくつろいでいるような感覚で座ることができる魅力があり、ラグマットとの組み合わせで部屋の印象をがらりと変える楽しみもあります。
高さがない分、部屋に圧迫感を与えにくいため、広さがない部屋や天井が低い部屋との相性もぴったりです。
Nijiro
Nijiro

 

フロアソファとクッションラグを兼ねたタイプがあるなど、和室にも設置しやすいのも嬉しいポイントです。

 

クッションラグ

 

 

ゆったりとくつろぐことができるソファを探しているのであれば、フロアソファを選択するのもおすすめです。

インテリア家具を探す

  • ADVICE インテリアコーディネートワンポイントアドバイス
  • DOWN FUTON 羽毛布団
  • RUG ラグマット
  • ASIAN FURNITURE アジアン家具
  • LE CORBUSIER ル・コルビジェ
  • かしこいベッドの選び方
  • かしこいソファの選び方
  • かしこいテレビ台の選び方
  • 購入前に知っておきたい布団のアレコレ
  • ご不要になった家具の処分について
  • 組み立て・設置と不要家具の引き取りについて
  • インテリア用語集
  • コンパクトソファ
  •        テレビ台
  • コンパクトソファ
トップ