HOME > コンパクトベッド
コンパクトベッド
1人暮らしの女の子に一番人気のコンパクトベッド!通常のベッドより小さめなので、その分お部屋が広く使えます。コンパクトベッドは小柄な方だけでなく、お子様用としても大人気です。

コンパクトベッド

[並び順を変更]  おすすめ順 価格順 新着順

伸縮自在ベッドSLT

38,700円(税込41,796円)

■ベッドは場所をとると思っていませんか? 〜コンパクトベッドのすすめ

「ベッドを置ける場所があったら・・・」このようなお悩みを聞くことは珍しくありません。「諸外国に比べると狭い」と言われる日本の住宅事情を考えれば、やむを得ないことなのかもしれません。

しかし、ベッドは本当に場所をとるのでしょうか?

今までのスペースにベッドを置くとなると、確かに、場所をとるように思えるかもしれません。そこで、布団を敷いて寝る場合と比較してみましょう。敷き布団や掛け布団は、日中はたたんでコンパクトになりますが、寝るときはそれなりのスペースを必要としますね。この、布団を敷くために必要なスペースとベッドを置くために必要なスペース、大きな違いはあるでしょうか?
今、一般的な掛け布団のシングルサイズは150×210cm。単純に考えると布団を敷くために、これだけのスペースが必要になります。ベッドはヘッドボードやフレームのスタイルにもよりますが、シングルサイズで105×220cmくらいのスペースを確保すれば置くことができます。

どうですか?

シングルサイズを比較してみてれば、それぞれが必要とする面積にそれほど差はないことがお分かりいただけると思います。「ベッドは場所をとる」というのは、思い込みに過ぎないのです。そして、その思い込みの原因は、ベッドは布団を敷いて寝るスタイルと比べると“高さがある”ため、圧迫感が感じられることにあるとと考えられます。

ベッドは、布団を毎日上げたり下ろしたりする必要も、布団を収納するスペースを確保する必要もありません。ダニやカビの発生も少なく、干したり乾燥機を掛けたりといったメンテナンスも少なくて済みます。昔の日本の文化にはなかったベッドですが、現代の忙しい日本人の生活スタイルを考えると合っているようにも思います。

それでも「ベッドの魅力は分かるけれど、やはりスペースをとるのが気になる」という方には、ショートベッドがおすすめです。ショートベッドとはその名の通り、一般的なベッドのサイズに比べてコンパクトに設計された、ちょっと小さめのベッドです。

ショートベッドは、通常のマットレスの長さが190cm程度なのに対して、180cm程度と短くなっています。横幅は変わりません。マットレスが10cm短いことで、見た目もだいぶコンパクトになります。さらに、ヘッドボードレスタイプのショートベッドならば、さらにコンパクト感が増してきます。それと合わせて、お部屋への圧迫感も少なくなります。

大柄な方にはおすすめできませんが、小柄な方やお子さまにはぴったりのサイズです。小型サイズのベッドなら、お部屋のスペースにも余裕ができることでしょう。面倒なメンテナンスの手間も減りますので、時間にも余裕ができるのではないでしょうか。

インテリア家具を探す

営業日

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
グレーの日は休業日です
  • ADVICE インテリアコーディネートワンポイントアドバイス
  • DOWN FUTON 羽毛布団
  • RUG ラグマット
  • ASIAN FURNITURE アジアン家具
  • LE CORBUSIER ル・コルビジェ
  • BARCELONA CHAIR バルセロナチェア
  • かしこいベッドの選び方
  • かしこいソファの選び方
  • かしこいテレビ台の選び方
  • 購入前に知っておきたい布団のアレコレ
  • ご不要になった家具の処分について
  • 組み立て・設置と不要家具の引き取りについて
  • インテリア用語集
  • コンパクトソファ
  • テレビ台
  • コンパクトソファ
トップ